Home » 未分類 » ソファーを張り替えるメリットとは

ソファーを張り替えるメリットとは

ソファーは家族の思い出をつくる場所
あなたの家のリビングにはどんなソファーがありますか?夫婦2人で座る小ぶりなものや、家族みんなでくつろげる大きなもの。革張りのスタイリッシュなものや肌触りの良い生地が張ってあるフカフカなもの・・・ 様々あると思いますが、共通しているのは、ソファーがあるところには家族が集まるということだと思います。ソファーに並んで座ってテレビを見たり、お茶を飲んだり、時にはうたた寝をしたり。家族は多くの時間をソファーで共有しているのではないでしょうか。

ソファーの座面は劣化しやすい
みんなが座るソファーですから、時には座面が擦り切れたり、汚してシミがついてしまったり。年月の経過によってソファーの座面が劣化するのは仕方のないことです。だからと言って、長年使ってきたソファーを捨てるのはしのびない、家族の思い出が詰まっているので捨てたくない。そう思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。大丈夫、捨てる必要はありません。ソファーの座面は張り替えることができるのですから。

ソファーを張り替えましょう
ソファーの張り替えをして生地や色が変わると、お部屋のイメージが大きく変わって、気分も変わります。どんな生地にするか、家族でサンプルなどを見比べて相談しながら決めるのも楽しいですね。お部屋のイメージチェンジにも、ソファーの張り替えはお勧めです。また、ソファーの張り替えを業者に依頼した際、ウレタン部分などの耐久性もチェックしてもらえますので、座り心地も改善できます。

本体はそのまま
ソファーの座面のみを張り替えるので、本体のデザインはそのままです。木製のフレームのソファーなら経年で味のある色合いになりますし、フレームにつけた傷なども家族の大切な思い出ですね。そういったものはそのままに、劣化した座面部分のみをリフォームすることで、思い出を損なうことなく気分も一新できます。

大切なソファーを張り替えて、末永く大切にお使いくださいね。