Home » 未分類 » バリエーション豊かな張り地

バリエーション豊かな張り地

椅子の張り替えで気になること
物を大事にするという風潮も強まり、私たちが普段使用する椅子も張り替えなどを行う事によって、長く大事に使われるようになりました。そんな椅子の張り替えですが、その際に気になることの一つが椅子の張り地です。椅子の張り地の素材は複数あり、さらにデザインを含めればその数は膨大なものになります。椅子の張り替えを行う際は、どのような張り地に張り替えるのかも良く考えるようにしましょう。

張り地の種類と特徴
その椅子の座り心地や肌触りは、張り地によっても大きく左右されます。それぞれに特徴があるので、ご参考にしてみてください。
まず一つ目が、「合皮」タイプです。合皮とは人工の皮革のこと。天然皮革に比べ高級感はありませんが、お手入れが簡単で、価格も安価というメリットがあります。二つ目は「本革」タイプです。高級感に溢れ、また肌触りも非常に心地よい逸品です。しかし価格が高く、お手入れを怠ると急速に傷んだり、汚れが取れなくなってしまいます。そして三つ目が、「布」タイプです。布タイプはデザインが豊富で、その交換も容易に行う事ができます。一口に布と言っても素材によって性能は異なるので、ご自分の好みのものを選ぶようにしましょう。

椅子を長く使用するために
張り地はデザイン性の維持だけでなく、内部のクッション保護の役割もあります。しかし実際に人の体に触れる機会の多い張り地は、それだけ汚れや破れなどのリスクにもさらされています。その時に頼りになるのが、椅子の張り替え業者です。業者によってはバリエーション豊かな張り地を取り扱っている事もありますので、好みのものが見つかるかも知れません。逆に張り地の種類を決められないという方も、一度お気軽に相談してみると良いでしょう。あなたに代わって、最適なものを選び出してくれるかもしれませんよ。