Home » 張り替えについて » ソファーの張替えを楽しんでみたら?

ソファーの張替えを楽しんでみたら?

椅子の歴史
私たち日本人は、昔から「家では靴を脱ぐ」「床に座ってくつろぐ」という生活をしてきた歴史があります。一方、西洋人は、「家でも靴を履きっ放し」という生活をしてきたので、汚れた靴でもくつろげるよう「椅子に座る」という文化が広がった歴史があります。このような生活スタイルの相違から、昔の日本ではあまり椅子が普及しませんでした。しかし、明治時代になると、西洋の文化が入るようになってきて、私たちの生活もどんどん西洋化し、「椅子に座る」という機会も増えてきました。

いろいろな椅子
そんな椅子にも様々な種類があります。オフィス等で使う背もたれ付きの椅子や、ベンチタイプの椅子、バーのカウンターでよく見かける背もたれ無しの回転椅子、柔らかい素材で深く座れるソファータイプの椅子等など。シーンによっていろんな種類の椅子を使い分けて利用しています。なかでもソファは一番馴染みのある椅子かもしれません。靴を脱いで床に座って暮らすがメインの私たちですが、何故かリビングにソファーを置いている人も多いのではないでしょうか。ゆっくりもたれて座ったり、時には寝転がることもできるソファーは、私たち日本人の生活スタイルにも不思議に合うのかもしれません。

椅子の張り替え
ところでソファーの難点は、そのやさしい座り心地を作り出している素材の摩耗です。よく擦れる膝裏や手掛の部分は、どうしても時間がたつと綻びてしまいます。しかし大型家具のソファは決して安いものではありません。簡単に買い換えることは難しいものです。こういう時は「椅子の張り替え」サービスを利用してみましょう。ソファはそのままでも、綻びている生地を張り替えることが可能です。張り替えの際に、全く別の色にして楽しむ、なんてことも出来ますよ。