Home » 張り替えについて » 使い捨てはもったいない!

使い捨てはもったいない!

椅子の張り替えはリサイクルにもなります

椅子の座面は人が座るたびにすり減っていきます。布地や革の表面が傷ついたり、色あせたり、穴が開いたりするとみすぼらしいですし、そこから更に破れなどが進行して、座面が実用に耐えない状態になってしまいます。
そんな椅子をそのまま使用するのは嫌だと思われる方が多いと思いますが、まだフレームや背面がしっかりしているのに、座面だけがダメになっただけで捨ててしまうのはとても勿体無いです。

ここで活躍するのが、椅子の張替えサービスです。

椅子の張り替えサービスとは

椅子の張り替えサービスでは、キズが付いたり破れたり、汚れてしまったイスやソファーの座面を張り替えることで、新品のイスにも負けない状態にすることです。座面表面の布地だけでなく、更にその下のクッション材も入れ替えることで、元々の座り心地を復活させることにもつながります。
これにより、椅子を買い換えることなく、椅子の張り替えを行うだけで済みます。

椅子の座面張り替えはプロにお任せ

椅子の座面張り替えは、プロに任せるのが一般的です。プロに任せるのはいくつかの理由がありますが、まずはじめに布地を綺麗に貼るのが難しいのが理由です。また、座面以外の部分の補修を依頼できるのも、椅子の張り替えのプロならではといえるでしょう。